動くからわかる!単位円とサイン・コサインのシミュレーション【数学】

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。 

単位円と三角関数に関するプログラムを作ってみました。円を回転する針によって、sinとcosの描かれる様子がよくわかるのと、sin(θ+90)がcosθと同じであるということが、よく分かると思います。なかなかこのあたり式を眺めていてもわかりませんよね。

下のリンク先で試すと、自分でスタートのタイミングがはかれて便利だと思います。スクラッチでプログラミングをしましたので、サファリやクロームなどのブラウザで開いてみてください。

https://scratch.mit.edu/projects/304660445/

数学の先生、ご意見があったらお願いします。修正したします。なお三角関数の合成については、こちらを御覧ください。

動くからわかる!三角関数の合成のアニメーション【数学】

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから