Scratchで等速円運動がよくわかる!教師用教材を公開しました

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。 

角速度、周波数、周期…などなど、みなさんは円運動の単元をどのように説明していますか?

今回はお悩みの方も多いと思って、等速円運動に関する教材を作りました。円運動に関しても動きがあるので、なかなか口頭で説明をするのが難しいと思います。今回の教材はとってもシンプルです。まずはこちらを御覧ください。

まずボールがゆっくりと動いています。ボタンをおすと、速度をアップさせることができます。赤が加速度または向心力、黒が速度を示しています。教員が説明するときに動画が止められるように左下にストップボタンをつけました。例えば角速度などを説明するときに、ストップして説明すると便利だと思います。

いろいろな用途があるように、飾り付けを省いて作った作りです。もしよければご利用ください。次回は単振動の教材を作ってみようと思います。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。