はじめてのセンサー実験!振動を記録しよう

LINEで送る
Pocket

昨日のNSA(ナリカサイエンスアカデミー)では、波動実験について様々に紹介させていただきました。そんな中で単振動とy-tグラフの実験が、他の実験の紹介の時間の関係で、演示になってしまったのが残念でした。

受講された方のために、またはじめてイージーセンスを触ってみたい方のために、設定の方法について簡単にご紹介しようとおもいます。

イージーセンスについては、こちらを御覧ください

科学のレシピ

用意するもの:

イージーセンスビジョン、超音波センサ、ばね、おもり(今回は80gを使用)、スタンド

方法:

スタンドにバネをとりつけ、その下におもりをつけます。これで振り子の完成です。そして下に超音波センサを起きます。そしてイージーログでまずは測定をします。

単に測定をすると、グラフの縦軸がうまくあいません。

小さくて、正弦波なのかどうかがよくわかりませんね。そこで、上のメニューから表示を選び、y軸オプションを押します。

ここで最大値や最小値を変えます。編集ボタンを押しましょう。

あとは、タッチをして最大値などを変えていきます。キーボードが出てきます。設定が終わったらOKを押しますが、キーボードで隠れているため、上の部分を掴んでキーボードを動かしてください。

OKが見えましたね。

設定できました。もう一度実験をしてみると、

このようにきれいな正弦波でリアルタイムで測定できました。

今回の紹介は、とにかくまずやってみる!というものですので、もちろん慣れてきたら、速度を追加したり、加速度を追加したり、いろいろなことをやってみてくださいね。

来週は電磁気編と題して、ブレッドボードを使った実験やバンデグラフを使った実験をご紹介します。もしお時間がありましたら、ご参加ください(^^)

講演実験教室×ICT【日本各地で行っています】
新しい・楽しい実験教室×ICT 地域でなかなか実験を体験する機会がない、小・中学校で電気分野などあまりやってくれない、幼稚園で科...

科学の情報はこちらにも掲載しています。


・ニュースレターはじめました


 

プロフィール

桑子 研
桑子 研(くわこけん) 1981年群馬県生まれ。共立女子中学高等学校の理科教諭を務めるかたわら、サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など科学啓蒙書・参考書・絵本など10冊。東京書籍の教科書編集委員・ナリカサイエンスアカデミー公認講師。

全国で科学教室を実施中!

幼児から高校生までの科学実験教室をひらいています。また教師のための実験×ICT講座を全国で行っています。