こども理科絵本「おすしの図鑑」の驚きの質感!

FullSizeRender (1)

これがうわさの「おすしのずかん」!赤身のページ

 子供も大人も楽しめる理科の絵本はないものかと探していたところ、 コドモエという雑誌にすごい絵本が付録で付いていることを教えてもらいました。

さっそく購入しました。それがこちらの、「おすしのずかん」という本です。

FullSizeRender

図鑑という響きだけで、ワクワクするのですが、おすし?ってどういうことだろう。と思いました。ページをひらくと、まずはじめに赤身のお寿司がならんでいます。

赤身特集なんてマニアックで面白い!絵もリアルで、よだらがたれてきそうです。

FullSizeRender (1)

この中から好きなおすしを選びます。例えば、ぼかはビントロマグロが好きだ!など。そして次のページを開くと、なんと!

FullSizeRender (2)

なんだこれは〜〜!!

ビントロマグロは、びんながまぐろっていう魚だったんだ。結構小さいんだな。

それぞれのお寿司のネタの魚がリアルに登場する!という驚きのつくりです。これは面白い!

普段のお寿司から興味を引きつけておいて、そのネタになっている魚の姿を見せるという、興味の広げ方の工夫に感動しました。その他、白身のにぎりや、軍艦にぎりなど、いろいろなネタとその元の生き物が紹介されていきます。

そして最後のページには、サーモンは本来白身の魚ですが、赤身のページのせてありますというような注意書きが。そうだったのか!

これは大感動の絵本でした。付録にしておくには、もったいない内容です。おすすめです!

教員目線でのICT活用方などをセミナーなどでお伝えしています。
申し込みはこちらからどうぞ(^^)

講演実験教室×ICT【日本各地で行っています】
実験教室・実験講演・実験講習会を開催しています  学校で理科実験を行う機会が少ない。親子でいっしょに実験を体験してみたい。 ...

科学の情報はこちらにも掲載しています。


・ニュースレターはじめました


 

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です