フォルダをワープ!職員室で使うどこでもドア!


d51224072c27f04b7eec1c771a96ef2a_s

どこでもドアのような瞬間移動が使えたら、どんだけ便利でしょうか。
今日はそんなドラえもんの気分になれる瞬間移動技についてご紹介します(^^)

windowsを使っていると、結構使うのがアドレスバーですよね。
アドレスバーというのは、フォルダの上部についているものです。

スクリーンショット 2016-06-02 20.19.30

職員室の共有フォルダなどがある場合は、どこの場所にファイルがしまってあるのかを相手に伝えるために、このアドレスバーをコピーして貼り付けて

例)C:\Users\ken-kuwako\Desktop\download\理科

ここにあるよ!と伝えたりすることがあると思います。
丁寧な人だと、こんな感じで、

例)ken-kuwako → Desktop → download → 理科

というように書いてくれます。
これを見ながら、順番にフォルダをクリックしていくと、目的の場所にたどりつき、
ファイルをクリックすることができます。

でも、この作業、結構頻繁に繰り返して面倒ですよね。

このように便利なアドレスバーですが、実はこのアドレスバーには一発で移動する
ショートカットキーと、それに加えて、

示された場所に、インターネットのハイパーリンクのように、瞬時に移動する技があったのです。

今日はそんな技についてご紹介します。

アドレスバーを楽にコピーする方法

① まずは相手に伝えたいフォルダを開きます。

1

② 「Alt」 + 「d」 を押すとアドレスバーに移動します。

2

③ コピーをして「Ctl」+「c」、メール等に貼り付けます「ctl」+「v」

アドレスバーから瞬間移動する方法

次に相手から届いたアドレスに瞬間移動する方法についてご紹介します。

① 相手から届いたアドレスをコピーします。

② 「windowsキー」を押します。

3

③ 「ctl」+「v」をおして、検索のところにアドレスを貼り付けて、「Enter」を押します。

これで一気に開きます!これはとっても便利です。

ちなみにこの技(「Alt」 + 「d」)はブラウザでも同様に可能です。よく検索をするときにアドレスバーに直接検索ワードを打ち込むと思います。そんなときにも一瞬で移動できるのでめっちゃくちゃ使えます。

4

住所の意味の英語アドレレス(adress)のAを「Alt」キー、AdressのDを「dキー」とおぼえておけば、すぐに覚えることのできるショートカットキーですよね。

ぜひいろいろな場面でご利用下さい(^^)

PS ICT活用講座を近々ひらきます!もしよかったらご参加ください。

ICT活用講座も追加!おてがる物理基礎コースを実施します(NSA)
現場で使える実験とICT!「おてがる物理基礎コース」 〜 実験を増やしたい。ICTを活用した実験を知りたい。ICTを業務改善に使いた...

科学の情報はこちらにも掲載しています。


・科学の動画こちらからどうぞ

・科学のネタ募集中!

科学のネタの情報の提供、ご質問、ご相談ははこちらにお願いします。
ネタの掲載にあたっては、お名前などを載せさせていただきます。
またご質問、ご相談などはお気軽におよせください(^^)

・Lineでの情報配信もはじめました
友だち追加数

・メールマガジンはじめました