信じられない!叩くだけで鉄の棒が磁石に変身!

夏期に理化学学会から依頼をうけて、長野県で講演をしてきました
そのとき、鉄の棒を叩くだけで!磁石になるという実験を
他の研究発表で見せてもらい、驚きました。

さっそく帰ってから自分でやってみたところ、
確かにできて、そして生徒の前で見せたら、驚きの声があがりました。
これは良い実験だ!ということで、ご紹介します(^o^)

科学のレシピ

準備するもの:

鉄の棒(50cmくらい)、コンパス、金槌

IMG_6881 (1)

手順

0 鉄の棒をコンパスに近づける。コンパスは動かない。

1 鉄の棒の端を持ち、反対の端を北に向ける。少し先を地面のほうに傾けるのがポイント。
地球の作る磁場の方向に向けましょう。

2 手に持っている方の端を金槌で3回くらい強く叩く。

3 コンパスに向けると、先っぽがN極の磁石になっている。

IMG_6883 (1)

4 N極のほうを今度は南に向け、手に持っていた方を北に向けて、再度叩く。先ほどまでN極だった方をコンパスに近づける。すると反発する。

IMG_6884 (1)

5 東西方向に向けて何回か同じように叩く。鉄の棒の磁場が弱くなることを確認。

以上です。

金槌で叩くことによって、鉄の中の磁区の向きがそろって磁石になるという仕組みです。

地球磁場でそんなことおきるのか!?

と、これだけだと、本当かな〜と思うと思いますので、
ぜひご自宅でもやってみてくださいね(^^)

ニュースレター

・ニュースレターはブログでは載せられない情報を配信しています。


 


科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。