開講!明日から導入できる『おてがる物理基礎コース』と実験のコツ


スクリーンショット 2016-01-30 18.37.52

ナリカにて「お手軽物理基礎コース」の講師をおこないます

教材販売会社の株式会社ナリカにて、教員のための理科実験実技講習「ナリカサイエンスアカデミー」の講師を務めさせていただくことになりました。

スクリーンショット 2015-09-25 0.29.43

実施日は、

12月12日 波動の実験 終了

1月29日 力学の実験 終了

2月20日 電気・原子・ICTの実験

の3日程です。

授業に実験を取り入れたいけど、時間がない!、新任なのだけど効果的な実験を短時間で知りたい!、今年から物理基礎を教えることに成り困っている、そんな方はいませんか?

この講座の特徴は次のポイントです。

スマホを使った実験の紹介

・全ての実験が、実際に教師(私)が授業で導入済みで安心

・明日からできる簡単で経済的、さらに効果的なものを厳選(負担が減るものを)

スクリーンショット 2016-01-30 18.37.28

けん玉なんかもつかっちゃいます!(第2回の様子より)

これらの実験の一部については拙著『大人のための高校物理復習帳』に載せていたのですが、
この本を読んでいただき、朝実験などでも取りあげていただいた、老舗の教材会社「ナリカ」さんから、依頼を受けて行うことになりました。

講座では実際に、みなさんに手を動かしてもらって、いろいろと体験をしていただきます。

基本的には、上記のことでお悩みの先生方のために開きますが、家庭でもできる多くの実験を紹介するので、お父さん・お母さんの一般参加もお待ちしております。

申し込み等、公式HPはこちらからどうぞ

どんなきっかけで行うことになったの?

きっかけは、数年前に小森栄治先生の講座を受けたことによります。
同じ実験をするにしても「こんなに違うんだ!」と驚きました。

小学〜中学での実験がメインでしたが、それらの多くは高校への導入もすることができました。

この実験講座を通して、小さいころにぼくが科学に興味をもったきっかけ、
「万華鏡をはじめてみたときのあの感動」がよみがえりました!

それからというもの、今までの実験に加えて、手作り実験で、生徒が身近に感じて感動できるものが増えていきました。

ぼくの授業の特徴として、1授業1教材があります。
必ず何かを持って行き、実験を中心とした授業を行っていました。

また高3年生向けに週1で生徒実験も入れており、
受験疲れをしている生徒にとって、受験にとらわれない授業で好評を得ています。

スクリーンショット 2015-08-28 22.50.32

また、今まで愛知県や長野県から依頼をされて、行っていたICTの講演などでも、
理科実験をいろいろと披露をしていていたのですが、その中でも教えている現場の先生方が、実験について困っているという方から多く相談をうけました。

そのような経験から、ナリカさんの担当者の方から声をかけていただきました。少しでも何かお役に立てるのならと、引き受けることにしました。

実はこの講座は、初年度の不安な気持ちだった働き始めた当時の私に向けて、行っているようなものです。

あのとき、ああやればよかった、もっとあの方法を早く知りたかった!

仕事のタネを明かすようなものですが、理科好きの生徒を育ていることに繋がると思っています。

お時間があえば、ぜひお会いしましょう。

また情報交換の時間などもできれば作りたいと考えています。
先生方の実践もぜひおしえてください(^^)

申し込み等、公式HPはこちらからどうぞ。

スクリーンショット 2015-09-25 0.29.43

ナリカサイエンスアカデミー

今までの様子の紹介

波分野の実験講座を行いました!(NSA第1回目)
昨日はナリカサイエンスアカデミー(NSA)が開かれました。 今年から依頼を受けてぼくも講師になり、第1回目波動編となります。 ...
ワォ(^^)!明日から導入できる11の物理実験(NSA第2回力学編)
昨日は、ナリカサイエンスアカデミー(略称NSA)の第二回目が行われました。 NSAの講師としては二回目です。 第1回目は波動編、...

ご質問はありませんか?お答えします。

・ご感想・ご質問はこちらまでどうぞ。ブログにて回答させていただきます。

科学のネタから出た本はこちらです。運営者に関してはこちらからどうぞ。

・メールマガジンはブログでは載せられない情報を配信しています。


 

・フェイスブックやツイッターでは更新情報を配信しています。


動画授業をはじめました。


[adsense]

開講!明日から導入できる『おてがる物理基礎コース』と実験のコツ” に対して 2 件のコメントがあります

この投稿はコメントできません。