え!?『おとぶつ』と『やさぶつ』の増刷が決まったそうです!

スクリーンショット 2014-05-30 18.42.44

皆さんいかがお過ごしですか?
夏休みが迫ってきましたが、どんどん慌ただしい毎日になってきました。

クラスの生徒のために何ができるかを考えつつも、
学校全体の生徒のために、どういったことをすべきかということを
両立させていくことが、今の目標です!( ^^ )

参考書を中心として、本をちょこちょこと書いてきたのですが、
先日うれしいおしらせが入りました。

拙著『大人のための高校物理復習帳』と、『やさしくわかりやすい物理基礎』の増刷が決まりました!

いままで『ぶつりの123』の増刷がありましたが、
好評化をいただいていたものの、増刷まではかかっておりませんでした。

おとぶつってどんな本?

高校物理復習帳は、はじめて講談社ブルーバックスで書かせていただいた本で、
学校で行っているちょこっと実験を入れながら、
高校時代に物理が苦手だった方を想定に、楽しめるように書き上げたものです。

特設ページをつくって、実験のフォローや動画教材を提供しています。

スクリーンショット 2014-07-05 0.43.51

特設ページはこちら

初版でたくさん刷っているので、なかなか売れていたものの
増刷がかからなかったそうで、編集者の方から連絡を受けました。

やさぶつって何?

『やさしくわかりやすい物理基礎』については、
文英堂から依頼を受けて、書いた本で初めての問題集型の参考書です。

ポイントは見開きの構成になっていて、見開きで復習と問題、次の見開きで解説と、
テンポの良い編集に仕上がっています。

こちらは首都圏の書店やAmazonではなく、地方の書店などでの売れ行きがよかったのだとか。
僕自身地方の出身者で、地方で働きたい!そんな夢をもっているので、
このような形で実現をしてとってもうれしいです。

高校物理復習帳はキンドル版(電子書籍版)も出ていますので、
もしよかったらお試しください!

ニュースレター

・ニュースレターはブログでは載せられない情報を配信しています。


 


 

 

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。