磁場を手でなぞる!今度の教科書は「なぞる!」の動作が面白い


スクリーンショット 2013-11-26 7.43.20

今回も東京書籍の電子教科書にのる予定のインタラクティブな教材について紹介します。

今回紹介するのは、磁場をなぞっていくゲームです。

説明よりも動画を見ていただければ一発でわかると思いますので、動画を御覧ください。 


例えば直線導線のゲームの場合には、電流が流れる方向が示されますので、

回転方向を考えてなぞっていきます。

スクリーンショット 2013-11-26 7.43.38

このような感じです。

そして「判定」のボタンを押します。合っていれば◯がつきます。

 

このほかにもソレノイドコイルや、磁石の回りの磁場などについても

ゲームとしてあります。

 

このようなインタラクティブ教材が実はこんなにも入っています。

スクリーンショット 2013-11-26 7.44.13

そろそろ発売になるのかなと思いますが、

ぼくは授業で生徒といっしょに使っていますが、

生徒からの評判もとってもいいです。

 

例えば波の重ねあわせゲームなどは、

好きなときに波が出せるし、入射波と反射波も出すことができます。

生徒よりも実は教師におすすめできる電子教科書になりそうですね。

 

もう少し!お待ちください。

次に読みたい記事はこちらです。

スクリーンショット 2013-11-21 21.30.51

電磁気に関しては、こちらにまとめました。

高校生から読めます。