[MM]気になる隣のiPadの中!数学アプリ編 vol56

LINEで送る
Pocket

スクリーンショット(2013-11-20 18.17.18)

今日科学のネタ帳のメルマガ第56号を配信しました。

内容は「気になる隣のiPad」と題して、

現場の教師が、今必要で、便利で使っているiPadアプリの

紹介をしました。数学編です。

 

ちょっとご紹介します。

メルマガより一部抜粋

 

iCrosss

これを使えば、直方体などの3Dの図形から3点を選ぶことで、
その断面図を切り取ってくれます。

さらにクルクルまわして眺められる。

これすごいですよ!感動しました。
中学の授業でかなり使えそうですよね。

 

という感じです。

実際の同僚の活用事例なので、広くみなさんに役立つ内容かと思います。

 

 

いろいろな使い方があるんですね〜。

ぼくも勉強になりました。

メルマガ登録者もとうとう94名となりました。

目指せ100名!

 

ってとくに何があるってわけではないのですが、

情報はみなさんで持ち寄ったほうが、

多くの生徒のためになるかなと思っています。

今後もスローペースではありますが、

ご紹介していきたいと思います。

 

次回の予定は英語編です。

登録はこちらからどうぞ。


 

 

iPad Air使いこなしガイド

プロフィール

桑子 研
桑子 研(くわこけん) 1981年群馬県生まれ。共立女子中学高等学校の理科教諭を務めるかたわら、サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など科学啓蒙書・参考書・絵本など10冊。東京書籍の教科書編集委員・ナリカサイエンスアカデミー公認講師。

全国で科学教室を実施中!

幼児から高校生までの科学実験教室をひらいています。また教師のための実験×ICT講座を全国で行っています。