実験教室「弦の振動を見てみよう!」を開催しました(T-KIDS)

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。

2018年3月21日、T-KIDSにて「弦の振動を見てみよう!」という実験教室を開催しました。参加者は2組で、どちらも保護者同伴で参加していただきました。身近な道具で実験・体験できる6つの実験を通しながら、音の不思議や面白さにせまっていき、最後には弦の音色ってどういうものか?について定量的な実験も行いました。

参加した児童からは、次のような感想をもらいました。

・満足度 5

・感想:音が振動により成り立っている事を色々な材料を使って五感で感じることができ楽しい体験となりました(保護者)。

・感想:家でも作ってみたい (児童)。

・満足度5

感想:たのしかった(児童)。

とくに骨伝導で音を聞くということに驚いているようでした。

T-KIDSについても、昨年はじめて1年がそろそろたとうとしています。次年度もいろいろな実験を行っていければとお思います。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。