スマホで!白地図に都道府県ごとにタップで色が自由自在

社会の先生が専用のソフトをつかって、白地図に原子力発電所の場所を打ち込んだり、色を塗ったりしているのを見ていて、そのソフトほしいな〜なんて指を加えてみていました。有料のソフトのようです。

理科でも白地図に色を塗りたくなることってありそうですよね。理科の2分野などに多そう。ぼくとしてはただ単に白地図に色をぬるということが好きで、講演を行った県を塗ってみたいと思っていたのです。

もしかしたら、これに似たソフトがあるのではないか?そんなことを思って、さっそく調べてみました。すると、実際にスマホやPCから白地図に簡単に色をぬることができるサイトがあって驚きました。

それがこちらのサイトです。無料で作ることができ、会員登録も必要ありません。例えば一つ作ってみようと思います。

① 白地図ぬりぬりへいきます。

https://n.freemap.jp/

② 日本の白地図を作ってみましょう。世界地図でも塗ることができます。

登録をせずに地図を作成をしてみます。

③ 色を塗っていきます。スマホの場合はタップするだけです。

今まで講演で訪れたことがある県、訪れる予定の県について緑で塗ってみました。

④ できたらアップロードボタンをおします。

タイトルやカテゴリーなどを入力します。すると、ダウンロードができます。完成品がこちらです。

今まで講演を行ったことがある都道府県

うれしいですね。こんなに簡単にきれいな地図ができるなんて!教員の場合はいろいろなシーンで活躍しそうですね。もしよかったらお試しください(^^)

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

フェイスブックページ(科学のネタ帳)の登録はこちらから


プロフィール

桑子 研
桑子 研(くわこけん) 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。