お手軽物理基礎コース「力学 その2」を開講しました

おてがる物理基礎講座、後期の1回目は「力学2」ということで、
前期に紹介したものとは違うものをご紹介しました。

力学台車とBeスピを使った実験、イージーセンスの単振動の実験、アルキメデスの原理が体感できる実験、慣性の法則を確かめる実験

など、どれも手軽に導入できるものばかりでした。

参加された方からは、

などの感想を得ることができました。

また、アンケートでは大変良かったが5名、無記入が1名でした。

などの感想をいただきました。本当に忙しい毎日の中、時間を作って
集まっていただいたことに感謝です。

こちらは最後におこなった水の慣性の様子です。
超速300連射というアプリをつかって、水風船を破裂させる
写真をとり、

このように、風船が破裂する瞬間の様子を全員で確認しました。

よく写真でみる実験ですが、実際にやってみるとまた大違いですよね。実際に目でみること、音を聞くこと、こういう体感を大切にしていきたいです。

中には深夜列車で愛知県のほうから来ていただいた先生もいて、とてもうれしかったです。拙著「ぶつりの123」をお持ちで、授業で教えているときに参考になったのだとか。

本を書いているときは、大変でしたが、あとになってみるといろいろな方に届いて、本当に良かったと思える出会いでした。

次回は来年の1月に1回、2月に2回予定しています。
こちらから御覧ください。ぜひまたお会いしましょう。

講演実験教室×ICT【日本各地で行っています】
実験教室・実験講演・実験講習会を開催しています  学校で理科実験を行う機会が少ない。親子でいっしょに実験を体験してみたい。 ...

科学の情報はこちらにも掲載しています。


・ニュースレターはじめました


 

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。