PC上で電子工作!回路シミュレーターで遊んでみよう!


[adsense]

物理シミュレーターで遊ぼう!

昨年度の6月ころから、国際バカロレアの教科書「PEASON」のもの読みながら、実験について研究しています。

英語なのですがそんなに難しいものではないので、生徒でも簡単に読み進めることができるはずです。
(細かな単語は少しは調べる必要はあります)

この教科書を読んでいると、物理シミュレーターなるものが出てきて、
生徒が電気回路の実験の際に、実際に使うえるように、紹介されていました。

さっそくどのようなものなのか、実際にパソコンにインストールをして試してみました

動画を御覧ください。

パーツは、導線、抵抗、電池、電球、スイッチ、電流計、電圧計(テスター)などがあります。

スクリーンショット 2016-01-31 7.08.20

あとは適当に配置をしていくとシミュレーションすることができます。

スクリーンショット 2016-02-08 19.14.07

銅線と抵抗をおいて、

スクリーンショット 2016-02-08 19.14.16

銅線は自由に伸ばすことができます。

スクリーンショット 2016-02-08 19.14.22

回路ができると、電流が流れ始めました!(^^)

スクリーンショット 2016-02-08 19.14.34

抵抗値や電池の電圧も表示されます。デフォルトは、10Ωと、9Vです。

スクリーンショット 2016-02-08 19.15.02

安心してください!電圧も変えることができますよ(^^)
乾電池2本の場合ということで3Vのにしてみました。

スクリーンショット 2016-02-08 19.14.50

電流計を入れてみました。

スクリーンショット 2016-02-08 19.15.19

テスターで電圧だってはかれます。

スクリーンショット 2016-02-08 19.15.29

片方で1.5Vですね!両方だと、、、

スクリーンショット 2016-02-08 19.15.40

3Vになっています!回路を自由に組めること、また値もいろいろ変えることができるのが特徴ですね。

またテスターなども出てきて、かなりリアルです。
電流の動きが可視化されているのも面白いところです。

スクリーンショット 2016-01-31 7.08.09

ショート回路を作ると、電池が燃えるようなアニメーションになるなど、面白い作りです。

ダウンロードの方法

どこで手に入れるのかを見ていきましょう。まずはこちらのサイトにアクセスします。

スクリーンショット 2016-01-30 22.24.57

Circuit Construction Kit(DC Only)

そしてダウンロードをします。windowsでもmacでも可能です。
実行しようとすると「JDK」というものが必要だということがわかりました。

スクリーンショット 2016-01-30 22.27.41

さっそくJDKをダウンロードしましょう。

スクリーンショット 2016-01-30 22.28.08

Accept License Agreement にチェック。OSを選んでダウンロード。

スクリーンショット 2016-01-30 22.28.21

すると実行できます。

実際に手を動かして作った回路とともに、こういったものも活用するのは面白そうですね!(^^)

こちらのシミュレーターは、小学生からも遊べます。

小学生からどうぞ!電気回路が隅の隅まで3Dで見渡せるソフト

どちらが良いのか、学年などを考えて、使っていきたいですね(^^)

お気楽にお問い合わせください。

・ご感想・ご質問はこちらまでどうぞ(^^)
・メールマガジンではブログには載らない情報を配信しています。


 


動画授業をはじめました。


[adsense]

 

 

お気楽にお問い合わせください。

・ご感想・ご質問はこちらまでどうぞ(^^)
・メールマガジンではブログには載らない情報を配信しています。


 


動画授業をはじめました。


[adsense]