[紀要]iPadを使うと授業の何がどう変わるのか


IMG_2910

iPadの教育活用について紀要をかきました。

その紀要を作る際にまとめた資料を

公開します。

iPadは何に使えるのか?

iPadを授業に導入して、4ヶ月が経ちました。iPad自体は単なる道具なのですが、
本当にいろいろなことができるなと驚いています。

それらをまとめた紀要をかきました。それが「教師のためのiPad」です。

ぼくはiPadは学校で使うぞ!と意気込んでかいました。

つまりプライベートな使用は避けようと思ったのです。

この試みが大成功で、プライベートでは使っていないので、
生徒に自由に扱わせることもできるのが便利です。

たとえば黒に白地を使ってスライドを作り、黒板に投影して、
その上から生徒にチョークで合成波をかいてもらったり、

IMG_2918

IMG_2917

 またミラーリングをして、電子黒板のようにiPadを使ったりということです。

IMG_2910

このようなことはコードを使って、接続して移せばいいだけのことなのですが、

初めての方からすれば、どんなコードを買えばいいのか、

IMG_2908

どうやってつなぐのか、

IMG_2909

どんなソフトでスライドを作ればいいのか、

など、いろいろと壁が高いのが実態です。

そのあたりをiPadを買うところから、使うところまで細かく丁寧に書きました。

 

このブログでも公開をしているので、もしよかったら御覧ください。

授業の中での活用、授業の外で、生徒の質問対応への活用、動画講義の配信方法など

いろいろとまとめてあります。

3d-teacher-1171500-m

またこんな活用法があるよ!という方はぜひ教えて下さい。

参考:iPadの小物はこちらをぼくは買いました。

スクリーンショット 2014-01-05 17.56.26

スマートカバー

Adonit Jot Pro Dampening スマート…
Adonit

次の科学のタネ

 

科学のネタ帳の更新情報

 

ツイッターについては更新情報+科学全般、

 

フェイスブックGoogle+RSSについては更新情報について流しています。

 

科学のネタ帳オン
Google+