開発版よりフライング!東書のサウンドジェネレーターを体感せよ!



スクリーンショット 2013-11-09 20.10.57

 

今回は東京書籍の電子教科書『新編物理基礎』

に入る予定の「サウンドジェネレーター」という

インタラクティブ教材について紹介します。

 

これすっごいオススメなんです!!

この動画を見れば、何がいいのかがすぐにわかると思います。

ぼくの興奮がわかりますか!?

(実際はタブレット上で動きますが、今は開発版での紹介となります)

どうですか!?

すごいですよね!

 

スクリーンショット 2013-11-09 20.11.05

 

アプリの画面はこのような感じ。

つまみを動かしていくと、様々な周波数の音を聞くことができます。

 

聞こえている生徒は手をあげてね〜なんていいながら、

プロジェクターにこの画面を移しつつ、

音を上げ下げしていくと面白そう!

 

たぶんぼくなんかは高周波数の音は聞こえないんだろうな〜。

 

そう!このアプリは教師にこそ活用できる代物なのです!

 

更に面白いのが、2つの音を同時に出せることです。

 

ということは・・・!

 

カンが良い人は気が付きましたね。

そう「うなり」が聞こえるんです。

スクリーンショット 2013-11-09 20.10.57

ちゃんと周波数が少しだけずれたときだけ

うなりが聞こえる様子がよくわかります。

 

いや〜すばらしいアプリです。

そろそろ発売時期も決まってきそうなこの電子教科書。

東京書籍のNさんとぼくとで、

今現在最後の詰めをやりとしりています。

 

そろそろ紹介できそうな感じに仕上がってきました。

電子教科書ならではの、良い部分をふんだんに散りばめています。

もう少しお待ちください!

 

次に読みたい記事はこちら

スクリーンショット 2013-10-21 11.44.42

動画もイチから撮り直しています!

波についてはこんな本も書きました。