1平米3万円のコスト!経済評論家の整理本で整理のメリットがよくわかった!


「あれがない、これがない・・・。注文しなければ!」

実験室を整理整頓をしておかないと、実験をする気にもならないし、無駄なものを買いすぎてしまったりしますよね。
今日は実験室の整理についてご紹介します。

ぼくは実験室を、少し見た目はよくないですが、次のように整理しています。

スクリーンショット 2016-01-15 23.36.17

写真は実験室の棚なのですが、本の入っている棚の下に、小さな引き出しがたくさんついている棚がついています。
そこには、ハサミやカッター、文具類や素子なのど、細かなものを分類分けしています。

写真の本が入っている棚は生徒の腰くらいの高さになっています。ここには本を入れておき、
生徒がいつでも読めるようにしています。

その上には、分類別にわけて、透明で中がみえる白い箱に、いろいろな実験道具を入れて、
黄色テープ+黒マジックで、入っているものの名前を書いて管理しています。

黄色+黒の組み合わせが目立って良いということについては、小森先生に教えて頂きました。

基本的には、生徒が実験室にきたときに楽しくなるような部屋にしつつ、どこになにがあるのかが、
すぐにわかるような実験室を目指しています。

みなさんは何か方法を決めて整理をしていますか?もしよかったら教えてください(^^) 現在別の部屋も手を付けているところです。

先日、友人から勝間さんが書いた整理本をメールで紹介されました。気は乗らなかったのですが、
本屋にいったときに売られていたので、手にとって読んでみたら、これが非常に面白い本でした。

単なる整理をするコツにとどまっていない内容で、理科室の整理にも大いに参考になったのでご紹介したいと思います。

勝間さんは経済評論家の方ですが、部屋が非常に汚かったそうです。
実際に表紙に写真がありましたが、書類が山積みになって床や棚に置かれている状態でした。

このような写真を惜しみなく公開していただけることに感謝です。
ぼくは決して笑うことはできませんでした。ぼくの部屋が昔同じような状況だったからです…。

勝間さんいわく、愛用している2割のものがボロボロで収納されておらず、使わない8割のものが新品状態で収納されていたんだそうです。
そこで、勝間さんは使っているものにスペースを与えて新しく購入するなど新品にし、活躍していないものを処分か譲渡することにしたのだそうです。

当たり前のことかと思うのですが、出来ている人はどれくらいいるのでしょうか。
ぼくも大学生ではじめて一人暮らしをしたときに部屋がもので溢れて、歩く場所もない、
寝る場所も無い、押し入れには使わないものが詰められている、という状態に陥って大改造をした経験があります。

今はそんなことはないのですが、やはり不要なものが家にあります・・・。

特に勝間さんの本がとくに面白いとおもったのは、次のようなコスト計算です。

例えば、自分の家を60平米だとして、家賃が15万円だとしたときに、1日あたり5000円かかっています。
1平米1日あたりに直すと80円のコストがかかっていて、1平米の場所にものを1年間おいておくとなんと
3万円くらいかかっているという計算になるそうです。

だから無駄なものを持っていてはいけない!と勝間さんはいいます。

勝間さんはそんなことから掃除をはじめていったそうですが、一気にやらずに少しずつ進めたそうです。
そしてまずはあまり手がかからずに効果があがる、寝室や洗面所から掃除をはじめていったのだとか。

この本には細かな整理のコツは記載されていないのですが、どの場所から行うといいのかということから、
きれいな部屋を保つためのコツ(逐次処理を徹底。ジャストインタイム)など、幅広くまとめられています。

PCなどのデジタル空間の整理についても書かれており、デスクトップには基本的にはファイルを置かないで、
書きかけのものなど、直近で使っているもののみを置くことを強調されていました。

また収納は7割か8割余裕を残しておくということと、仕事も余裕を作っておかないとダメなのだそうです。
教師をやっていても、突然生徒が何か相談をしてくることがあり、そんなときに断ってしまうことがありました。
やはり余裕をもっていないと、一番大切な仕事に割く時間を惜しんでしまいますよね。反省。

とまあ、本を読みながら整理をすることの大切さや、整理をすることによって他のことにも波及するということが、
文章化されて、丁寧に書かれていているので、勉強になりました。

読めば1時間くらいで読めてしまうような内容ですが、ぜひ理科室の整理とともに読んでみて下さい(^^)

科学の情報はこちらにも掲載しています。


・科学の動画こちらからどうぞ

・科学のネタ募集中!

科学のネタの情報の提供、ご質問、ご相談ははこちらにお願いします。
ネタの掲載にあたっては、お名前などを載せさせていただきます。
またご質問、ご相談などはお気軽におよせください(^^)

・Lineでの情報配信もはじめました
友だち追加数

・メールマガジンはじめました


 


[adsense]