高校物理で知っておくと便利な微積分の公式(まとめ)

45765a78faf227e2011cbbe4b82841c0_s

現在、現役生のために微積分をつかって考える方法についての記事を連載しています。
その中では微分積分の公式をつかっていることがよくあります。

ここでは数学にはあまり立ち入らずに、説明をしていますので、
高校数学の教科書を見ながらなどついてきてくれればと思っています。

ただし数学の場合、微積分の公式がたくさん出てきて、
何が物理では必要なのか、わからなくなってしまうことありますよね。

そんなわけで、最低限これはといものだけを抜き出してご紹介したいと思います。

<高校物理で知っておきたい微分公式のまとめ>

まずは微分公式からご紹介します。

<基本>

スクリーンショット 2015-08-12 9.33.43

<合成関数の微分>

スクリーンショット 2015-08-12 9.33.49

<高校物理で知っておきたい積分公式のまとめ>

次に積分公式について見て行きましょう。

<基本>

スクリーンショット 2015-08-12 9.33.55

<fがuの関数、uがxの関数の場合>

スクリーンショット 2015-08-12 9.34.06

<2つの関数f(x),g(x)について>

スクリーンショット 2015-08-12 9.34.11

以上です。

なおこれらの公式の抜き出しや記事の執筆には、以下の本を参考にしています。
高校生はぜひこちらを買って、一緒に読んでみてくださいね。

やさしい順番にならべておきます。

良書ですので、微分の意味や数学から躓く人は、こちらの本も合わせて御覧ください。

続きはこちらからどうぞ!

スクリーンショット 2015-07-30 17.16.22

ニュースレター

・ニュースレターはブログでは載せられない情報を配信しています。


 


科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。