好きな周波数を出すことができて微調整が可能!無料アプリAfG

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。

どうしてもある音の周波数を出したい!そんなときが理科実験などではあるかとおもいます。そんなときに活躍するのがこちらのアプリ、 Audio Function Generator です。スクリーンショット 2016-08-05 20.08.35

使い方も簡単です。画面が表示されたら、再生ボタンをおせばよいだけです。また下にいろいろな音を出すボタンがあらかじめおかれていて、1000Hzなら、1kを押せば良いだけです。

0

また非常に細かく設定することもできます。1000Hzにしておいて、下にある「+10」のボタンを2回おすと、、、

0-1

1020になりました!音もリアルタイムで変わっていき、便利です。ぜひインストールしてみてくださいね。

なお応用例として、気柱共鳴実験や

家庭で、学校で!iPadアプリと気柱共鳴実験(NSA)

弦の振動の実験に活用できます。

弦の振動の様子がよくわかる!格安振動装置の作り方

科学のタネを発信中!