ワワ!驚きの構造!オナモミを顕微鏡で見てみると・・・

オナモミを顕微鏡で見たことがありますか?

先日ナリカサイエンスアカデミーの小森栄次先生から「オナモミ」をもらいました。

unnamed-2

とってもなつかしかった!最近オナモミみたことがありませんでした。
よく犬の散歩をしていると、体にびっしりとオナモミがくっついて、
取るのを手伝っていたりしたことが思い出されました。

みなさんはどんな思い出がありますか?

さて、小森先生がくれた理由ですが、
オナモミを顕微鏡でみるとすごい面白いんだそうです。
さっそく学校で見てみたのですが、びっくり!

みなさんにお伝えしたくて、
撮影をしようとしたら、ちょっとうまくできませんでしたが、
フックのようになっていて、服にひっかかるようになっています。

こちらのサイトで見ることができました。

スクリーンショット 2015-04-21 19.24.27

引用「服につく種子」 引用日:2015年4月21日
http://tes.starclick.ne.jp/lesson/s/hittuki/hittuki.htm

面白いですよね〜。身近にオナモミがある方は見てみてください。

ひさしぶりに顕微鏡の面白さを感じることができました。

これと同じことがマジックテープにもいえるそうです。
マジックテープも同じように顕微鏡でみてみると、、、。

これまたびっくりでした!!

ぜひご自身で確認していてください!

その他にも、見ると面白い広告のチラシなど、いろいろなものをもらってきました。
これらの道具は、初めて顕微鏡をのぞかせるさいに、

トレーニングとして見せるものだそうです。

またまたおもしろ世界をご案内していただきました。

みなさんは顕微鏡でどんなものを見ていますか?

ニュースレター

・ニュースレターはブログでは載せられない情報を配信しています。


 


科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。