ドラえもんの道具は再現可能?「すごい実験」の多田将先生に聞く!

スクリーンショット 2015-02-05 11.05.42

多田将先生を知っていますか?

今度の土曜日が第一回になりますが、

金髪でロン毛の多田将先生を学校に招いて、
生徒の持つ日常の疑問を科学的に答えてもらうとい企画しました。

タイトルは、「ドラえもんの道具は再現できる?」というもので、
生徒といっしょに計画をしました。

多田先生に科学的にばしばし切り込んでいただくというものです。

先生は素粒子物理学の研究者でありながら、宇宙の知識も深く、『すごい実験』、『すごい宇宙講義』(イースト・プレス)などの本を書く、分かりやすく話すことのできる「すごい人」です。

こちらの記事も御覧ください

そんな先生に生徒からたくさんの質問が集まりました。

「宇宙のはしっこには何があるの?」「LEDの仕組みが知りたい」「タイムマシンは実現可能なの?」「進撃の巨人の大きさの人間がいたらどうなるの?」

当日はこれらに答えてもらおうと思います。

日程は次のように3回の講義になっていて、基本的には生徒のみの参加となっております。

2月7日(土)、2月21日(土)、3月7日(土)

これらの内容については、ニュースレターやブログなどでみなさんにご紹介したいと思っています。お楽しみに!ぼくも今からワクワクがとまりません。

また質問などもありましたら、時間があればぶつけてみたいと思っています。
ぜひ本ブログを読んでいる、中高生のみなさんから何かあったら頂きたいと思います。

こちらからどうぞ

その他の情報

・ニュースレターはブログでは載せられない情報を配信しています。


 


 

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。