お鍋と物理学!知ってる?イガモノと4TH-MARKETの2つのお鍋


スクリーンショット 2014-12-31 9.44.43-1

あなたは長谷園と4TH-MARKETのお鍋を知っていますか?

冬といばお鍋の季節です。いままでは普通の金属性のお鍋を使っていましたが、
今年は2つの鍋を買ってみました。

実際に買ったのは次に紹介する2つのお鍋です。かなり検討をした結果、買いました!

長谷園 伊賀土鍋

 

1つ目がイガモノという長谷園のお鍋です(永谷園ではありません)。

東京だとこちらに実際にあります。見いってから買いました。

伊賀焼の一つのようで、日本で作られている伝統的なメーカーのお鍋です。

ちょっとお高い値段で、1万円くらいしましたが、これで料理をつくったら、まったく味の染み込み方が違いました。

作ったのは、白菜と豚肉の土手鍋です。

スクリーンショット 2014-12-31 9.53.00

4th MARKET アクア コッタキャセロール 8号

次に紹介するのが、4th MARKETのお鍋です。白くて可愛いお鍋です。

こちらのお鍋は四日市市の4つの窯元が協力をして作っているメーカーのものです。

現代的なデザインが特徴です。

作ったのはトマト鍋。

スクリーンショット 2014-12-31 9.53.12

お鍋と熱容量

前使っていた金属製お鍋は軽くて使いやすかったのですが、
2つの土鍋は重くてはっきりいうと使いにくいです。

ちなみに、どちらかといえば4th MAEKETのおなべは軽いです。

でもお鍋料理としては断然土鍋のほうがおいしい。

 

理由の一つは熱容量にあります。

金属製のお鍋は、自由電子をもっているため熱の伝わり方が早かったり、

また熱容量が小さい傾向があります。

対して土鍋は熱の伝わり方は遅いですが、熱容量が大きいので、

温まりにくく、冷めにくい特徴があります。

またお鍋全体が温まり、食材を調理していくので、熱のムラがありません。

 

そのため、お鍋料理の土鍋やステーキを焼くなどの熱い鉄板は、熱容量の大きな調理器具を使って料理します。

高校物理の知識と料理も深く関わっていて面白いですね。

 

上記2つのお鍋は検討に検討を重ねて購入しました。高いお鍋たちですが、
お鍋には得意な料理などが決まっています。

ぜひご検討をして、良いお鍋を購入してみてくださいね。上記のような鍋をやるなら、
すごいおすすめです!

ご質問はありませんか?お答えします。

・ご感想・ご質問はこちらまでどうぞ。ブログにて回答させていただきます。

科学のネタから出た本はこちらです。運営者に関してはこちらからどうぞ。

・メールマガジンはブログでは載せられない情報を配信しています。


 

・フェイスブックやツイッターでは更新情報を配信しています。


・動画授業をはじめました。


[adsense]