チラ見せします!中高生新聞の面白さとヒミツ!


スクリーンショット 2014-09-20 17.26.34

中高生のための新聞が出るって知っていましたか?

読売新聞から、「読売中高生新聞」という新聞が創刊されます。

11月に創刊するよていなのですが、
その創刊準備号が24日ころから全国の読売新聞販売店で

無料で

もらえるそうです。

そんな中高生新聞をいち早くゲットしました!

というのも、この新聞は私の学校の理系クラスの生徒から、
紙面はどうであると、読みたいものになるのか?ということを
夏休みに取材の協力をしていたためです。

そんわけで、事前に3部いただくことができましまた!

取材をもとに、女子高生も楽しめる内容に、中高生向けに作られているのが、この創刊準備号というわけです!

さてちょっと中身を紹介します

時事については一番はじめにまとめられていました。

スクリーンショット 2014-09-20 17.26.51

一般的な内容かとおもいきや、ニュースを小分けにして、
写真をおもにつかって、文字数は抑えぎみ、わかりやすく伝えるような
そんな構成になっています。

面白いなと思ったのはワードラボ。

スクリーンショット 2014-09-20 17.26.59

クリミア半島、ISISなど、気になる言葉についてまとめられています。
こういうのって、大学入試の面接や小論文でも普通に出てきますよね。

時事をおさえておくのって大切です。

また高校生の今、読みたい本の紹介や、テレビゲームの紹介など、
娯楽になるような面もありました。

スクリーンショット 2014-09-20 17.28.14

ドラマの紹介も合ったり、

スクリーンショット 2014-09-20 17.27.06

このあたり、中高生が楽しんで読みそうですね。

またぼくが一番の面白いなとおもったのは、練習手帳というコーナー

スクリーンショット 2014-09-20 17.27.25

高校生がまとめた458字以内の小論文を、プロが添削をして、
さらにプロが、「私ならこうかく!」を書いているんですね。

これってすごいことです!なかなか添削をして見本を示すというのは、
かなり勇気のいることだと思います。時間かけてるな〜。

もちろん科学面も充実しています。

スクリーンショット 2014-09-20 17.27.12

創刊準備号はまだ科学面が少なかったのですが、
創刊号では見開きになる予定です。

実はこの科学面の内容にぼくが関わっています。
記者の方といっしょに、メールのやりとりをしているところ。

ちょっとした科学の公式がどうやって身近な技術に応用されているのか、
それを学ぶコーナーです。

楽しく読めて、またためにもなる中高生新聞!

毎週届いて安い値段のように聞いてます。

ぼくも関わっていることもありますし、準備号が面白かったので、
購読しようと思います。

創刊号は11月7日に創刊されます!

中高生の皆さんは手にとって見てはいかがでしょうか?

もし読んだかたで感想があればお知らせください!
記者さんにもお伝えできるかも!

今日のオススメ

天声人語書き取りノートなんてのも、売られていますよね!

次の科学のタネ

unnamed-3-300x224

科学のネタ帳をお届けします

ご感想・ご質問はこちらまでどうぞ。
メールマガジンはブログでは載せられない情報を配信しています。


 

フェイスブックやツイッターでは更新情報を配信しています。