最後の仕掛けに子供がハマる!科学?絵本『へんなかお』

みなさんは絵本を読みましたか?または読んでもらいましたか?

子供が生まれてからというもの、絵本が少しずつたまっていき、こんなにも増えました。まだ0歳なので、文字を読むことができないのですが、最近は絵本を自分で開いて見るようになりました。

0歳の子供の好きな絵本は、「はらぺこあおむし」と、「へんなかお」という絵本です。はらぺこあおむしは超有名ですが、「へんなかお」というのは、とにかく動物が変な顔をして終わりという、大人からするとつまらない?かもしれないものです。

でも、おもしろいらしくて、勝手に広げて読んでいるから驚きます。

また仕掛けが一つあって、最後のページに鏡がついています。そして、「あなたの変な顔も見せてね」みたいなことがかかれていて、このページがまた好きみたいです。

自分がそこに映ると「ニヤ!」。

自分だということに気がついているのかはわかりません。ぼくがこの鏡を45度にして、ぼくの顔が鏡越しに見えるようにして、おいて、話しかけたりしています。

すると「ニヤ」。

反射の法則がわかったりしないかななんて期待しているのですが…、わかっているのか、いないのか。

小さな頃からの体験の総量が、自然の観察につながるかなと思っていますが、おぼえているのかな。

実際にぼくが鏡を好きになったのは、こちらの絵本を読んでからでした。チェコのキャラクターの「クルテク」の物語です。

本屋でみつけたとき、なつかしくて、買ってきました。

もぐらが、「ポケットがたくさんついているズボン」が欲しくなり、記事から作り出すというものです。生地を手に入れるために芋虫の協力を得たり、切るためにザリガニなど、いろいろな昆虫がでてきます。

昆虫も野原にいけばみかける身近なものが登場するので、それがまた面白かった。実際にでかけて探してみたり、図鑑で確認したりしていました。

また出来上がったズボンにもぐらくんが「鏡のかけら」を入れているのですが、この「鏡」が欲しかったのもよくおぼえています。この絵本から、昆虫が好きになったり、鏡が好きになったしたことを思い出しました。

みなさんはどんな絵本を読みましたか?おすすめできる絵本があったらぜひ教えてください(^^)

講演実験教室×ICT【日本各地で行っています】
実験教室・実験講演・実験講習会を開催しています  学校で理科実験を行う機会が少ない。親子でいっしょに実験を体験してみたい。 ...

科学の情報はこちらにも掲載しています。


・ニュースレターはじめました


 

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。