有線で直接iPadに挿せる!Lightningキーボードで新年度に備えよう

iPadやiPhoneで使える、キーボードを買ってみました。
一番の特徴はライトニングケーブルが使えるということです。

スクリーンショット 2016-04-01 6.52.11

昔Bluetoothで無線で繋がるキーボードを使っていたのですが、
挿せばすぐに使えるというのが最大のメリットです。

実際に使ってみると、まるでノートパソコンになったかのように、iPadが使えました。

スクリーンショット 2016-04-01 6.52.26

こんなスタンドもついています。このスタンドをつかって、立てかけると・・・。

スクリーンショット 2016-04-01 6.52.39

このような感じになります。

とくによかたのが、コマンドボタンがついていて、キーボードショートカットが使えるということです。コマンドボタン+Cでコピーができたり、またコマンドボタン+タブでアプリを切り替えるなんてことも可能です。

スクリーンショット 2016-04-01 6.52.56

コマンドボタンがある!!

スクリーンショット 2016-04-01 6.52.47

アプリの切り替えができました。

ここまでくると、ほんとうにMacに操作性がそっくりですね。1月ころに発売されたので、注目していたのですが、なぜ今までなかったのだろう?と思える便利さでした。

Blogの下書や仕事で議事録をとることにも活用できそうです!おすすめです(^ ^)

実際にこの記事はiPad+ライトニングキーボードで書きました。

iPhoneにもつながるし、便利だな!

みなさんはどんな周辺機器を使っていますか?良いものがあったら是非教えてください!

科学の情報はこちらにも掲載しています。


・ニュースレターはじめました


 

プロフィール

桑子 研
桑子 研(くわこけん) 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。