教師の時間術!2千円台の無線イヤホンで耳読書が変わった!

LINEで送る
Pocket

時間が無い…

皆さんは読書をしていますか?最近子供のことで手がかかってきて、毎日がさらに忙しくなってきました。それまではお風呂の中や通勤時間などで、一日30分くらいは読書をする時間が取れていたのですが、それもうまくできないようになってきました。

教員がこれではだめだな。

と思っていたのですが、そんな時に、ナリカサイエンスアカデミーでお世話になっている、ナリカのKさんからBluetoothイヤホン(無線イヤホン)がオススメだと言うことを聞きました。

無線イヤホン?

ぼくは普段は耳で読書をすることも増えてきました。というのも、オーディオブックやKindleなどの電子書籍の読み上げ機能を使っての聞き読書に慣れてきたということがあります。

ただ、有線のイヤホンだとコードが邪魔で、満員電車の中では近くの人にひっかかったり、お皿洗いを毎日しているのですが、そのときにもコードが皿洗いの邪魔になったりしていました。

そこで、早速この無線イヤホンを買ってみました。購入したのはこちらです(SoundPEATS)。

小林さんが勧めてくれたものの色違いを買いました。なんと2000円台でかえるということに驚きました。

これはスポーツタイプで、ランニングをした時などにつける方が多いみたいです。iPhoneなどの機器から音声を飛ばして聞くことができます。私は普段の電車や、皿洗いなどの家事で使っています。今までと比べると、コードが何かに引っかかって耳が抜けたりすることはもちろんなくなりました。

右耳から出て、左耳へ入る。途中に何もない!

iPhoneから、電波飛ばして使ってるのですが、iPhoneの存在を忘れてしまうような聞きここちです。さっそく2001年宇宙の旅を聞き流してみましたが、2日くらいで読み終わりました(それだけ日常の中にこまごました時間があるのですね…)。

読書はなかなかできなくなってきましたが、耳から聞くのは可能です。またKindleにはたくさんの青空文庫もありますから、無料でとことん楽しめます。それが無線イヤホンで、より生活に馴染む。

とてもお勧めの買い物でした。Kさんに感謝です。忙しいく過ごされている先生方、ぜひ買ってみてください。

講演実験教室×ICT【日本各地で行っています】
新しい実験教室「実験×ICT」 生徒の手元にあるスマートフォンには高性能のカメラに加えて様々なセンサーが搭載されています。センサ...

科学の情報はこちらにも掲載しています。


・ニュースレターはじめました


 

プロフィール

桑子 研
桑子 研理科教師。全国で教員向けの物理実験講座、ICT活用講座、子供向けの科学実験講座、時短セミナーなどを行っている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)など10冊。

科学実験講座のお申込み

教師のための理科実験講座を開講しています。明日から使えるおてがるなものを中心に、実験を体験できる講座です。

5/19(金) C 力学① (ビースピ・iPad等)
7/21(金) C 波動① (気柱の共鳴等)
7/29(土) A 力学② (力学台車の活用)
7/29(土) B ICTの活用 (電子黒板等)