ムーミンバレーパークでシダ植物を見つけました

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。

先日、引率で #ムーミンバレーパーク に行ってきました。実はここの近くにくるのは2回目で、1回目はまだムーミンバレーパークがちょうど出来上がる直前というころでした。中には入れなかったのですが、その手前にあるメッツァビレッジといところまではきていました。

さて早速入ったミーミンバレーパークですが、ちゃんとムーミンがいましたよ!

さてさて、どんな理科的な体験ができるのかな?と思っていましたら、まず迎え入れてくれあのは、 #シダ植物 でした。これはなんて名前のシダ植物なんでしょうか。葉の裏側を観察すると、 #胞子嚢がみられました。面白いですね。

続いて巨大な #トランポリン がありました(ムーミンバレーパーク内ではないのですが、その入り口近く)。FUNMOOKというらしいです。私も入ってみましたが、大きくジャンプをすることができて、とても面白かったですが、少々酔います。弾性エネルギー、運動エネルギー、重力による位置エネルギーをなんとなく感じることができます。

続いてムーミンバレーパーク内には、子供が楽しめるかわいい遊具があります。

ムーミンの世界を体験できるような作りになっていて、これは子供にはたまらないなと思いました。

ここは森が多く、自然もゆたかで、カナヘビも見つけました。

ニホンカナヘビを発見しました(ムーミンバレーパーク)

以上です。引率できていたため、そんなに多くみて回ることができなかったのが残念です。また時間をみつけて回ってみたいと思います。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから