臨界角がよく分かる!シミュレーション教材

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。 

光が水面など別の物質に入ったときに、どのように反射したり、屈折するのかということがわかるシミュレーション教材を作成しました。

上の媒質は屈折率が1の空気、下の媒質は初期値は屈折率が1.33の水になっています。

どのような条件で全反射が起こるのでしょうか?空気のほうからいろいろな角度で入射しても、全反射は起こりませんが、

水のほうから入射すると、全反射が起こることがあります。臨界角がどの角度なのかもしらべてみてくださいね。下でボタンで、別の媒質を選ぶことや、屈折率を様々に変えることができます。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。