全身を鏡にうつすとき、鏡の大きさはその半分で良いがわかる図(教材)

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。

鏡に全身をうつすときには、鏡のサイズはその半分で良いということが、よく教科書にかかれています。実際にためしてみるとそのとおりなのですが、それがよくわかる図をかきました。こちらがプリント用です。

こちらが実際にその上に作図をしたときの様子です。

ちょっとした図ですが、丁寧につくらないと生徒が納得しないと思います。もしよかったらご利用ください。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから