5円玉を科学で救え!コインエスケープパズル!

ケン博士
おどろいた。こんな方法でコインが取り出せるのか!

今年の夏に青森県で講演をしたときのこと、ご縁で知り合いになった先生からコイン脱出ゲームというおもちゃをもらいました。これがめちゃくちゃおもしろいので今日は紹介します。

このような形のおもちゃです。

下の部分にだけ穴があいていて、小さなたくさんのボールを押しのけて、コインを入れることができます。

でもコインを入れると、こんどは小さなボールが邪魔してコインがでてこなくなってしまいます。必死に振ってみたのですが、でてきません。

さてどうしたらいいものやら…。科学のちからを使うと、これが簡単に取り出せるんです。磁石などの道具は使いませんよ。

答えはこちらの動画を御覧ください。

まさか遠心力を使うとは思いませんよね(^^)
これは良いとおもって、いろいろ探してみましたが、Amazonでは売り切れになっていました。

でもこちらのサイトには売られていました。なんとか10個位かいたいものです。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。