ナリカの大型台車が面白い!大型台車をつかった各種実験について

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。 

ナリカで売っている大型台車は、力学台車とセットで使う実験道具です。重さがちょうど1kgになっているので、いろいろと面白い現象を観察できます。こちらの動画を御覧ください。

23秒 慣性の法則 静止しているものは静止しつづける

52秒 慣性の法則 動いているものは動き続ける(等速)

1:17 質量の同じものどうしが衝突すると、速度が入れ替わることがある(反発係数が1に近いとき) 運動量の保存

1:37 水平方向に力が働いていなければ、水平方向の運動量が保存する。そのため、はじめ運動量が0の状態であったので、右に台車が動くと、大型台車は左に動くことになる。

1:55 水平方向の運動量の保存 はじめ力学台車が左に運動量をもっているため、大型台車の上をすべって坂の頂上にいってとまったとき(減速)も運動量は保存するので、大型台車が左にうごくことになる。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから