グラフが反転!バネ振り子の距離と力の関係を調べよう

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。 

ばね振り子の様子を2つのセンサーで記録してみました。一つ目は振り子の下についている距離センサーです。センサーと物体の間の距離を測定することができます。二つ目は力センサーです。物体に働く力を測定るることができます。この力は物体の加速度と比例します。こちらがその動画です。

使ったのはイージーセンスというナリカ製のセンサーですが、面白いのは距離センサーと力センサーのグラフがち逆になっているということですね。実際に微積等を使ってわかることですが、このように測定した結果と比較するのもまた興味深いことですよね。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから