テレビ番組の科学監修を行いました「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE夏のトークSP第2弾!」

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。 

8月27日に放送された「HiGH&LOW THE WORST EPISODE.O – THE RAMPAGE from EXILE TRIBE夏のトークSP2!「王子チームVS貴族チームでスピーチNo.1バトル!」(日本テレビ)という番組で、科学監修を行いました。内容としては、当日までの実験打ち合わせと、撮影の安全性面での立ち会いなどです。

ご覧になられた方、楽しめましたか?

バンデグラフを番組の罰ゲームとして使いたいという依頼でしたが、科学的なカットを入れることを前提に受けました。番組内でバンデグラフの説明カットや中身の様子などが数秒ですが、挿入されております。

バンデグラフはモーターを回してゴムベルトとローラーの材質に差をつけて静電気をおこし、上部の球に静電気をためるという装置です。ですので球をあけても何もはいっていないというか、かなりシンプルな構造です。よく直接電源から電気が流れていると勘違いされている方がいますが、そうではないし、今回使ったバンデグラフはナリカ製のもので安全なものです。

また当初の依頼は100人脅しまでであったため、バンデグラフの球の上に、ライデン瓶をセットして、電気をよりためることができるように工夫をしました。番組では一人でやっていましたが、その場合には小さなプラスチックコップ、100人脅しをやる場合は大きなプラスチックコップがであると良いことも予備実験でわかりました。

時期的な問題もあるかとおもいます(スタジオ内でできるだけ湿度をさげてもらっていましたが、夏の湿度の高い日の撮影でした(60%くらい))。

なおバンデグラフは自分でも実験教室をよくするのと、よく依頼があるため個人で購入をしました。高い買い物でしたので、家族には内緒です…。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから