教員にとって意外にうれしいiPadOSのタイマー機能の変化

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。 

iPadOSにして、いろいろと便利になりました。教員としてこのOSは授業中でも使いやすくなって素晴らしいなと思っています。

ただ、一番良かった?のは時計アプリのタイマー機能を使う時かもしれません。

これがとってもわかりやすくて、円がすこしずつかけていく感じで、瞬間的に残り時間が把握できるので助かっています。授業中はタイムタイマーというアナログなものを持ち歩いているのですが、たまにこちらも使用しています。

なお僕が気に入って使っているタイムタイマーはこちら。

それぞれ求めているものが違うとは思いますが、うれしいアップデートの一つです。

みなさんはなにか今回のOSの更新で気に入っていることはありますか?

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。