知ったかぶり禁止!素っ裸スタイルがカッコいい。

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。 

みなさんはどんな人が好きですか?

学校では広報という仕事をしているということがあることもあり、外部のいろいろな方とお話をする機会があります。その中でもこの人はすごいなと思う人は、たいていみな物腰がやわらかいというか、接しやすいという特徴があります。物静かで話しかけにくい、昔の「職人!」のような人で一流!という人は、実際にはぼくはあまり出会ったことはありません。

この前であったスゴイなと思った方は、ライターさんだったのですが、たぶん教育関係にはそんなに詳しく無い方だったと思うのです。そこでいろいろ見ながら、ちょっとわからないということがあったときに、「詳しく教えていただきけますか?」とか「わからないことがあったのですが」など、その都度いろいろと聞いてくる人でした。

私よりもよっぽど年上だったと思うのですが、とにかくその場で面倒がらずに年上・年下関係なく聞いてくるのです。そういう姿勢ですので、私も頑張って丁寧にお話をし直すのですが、どんどんその場で吸収していくという感じで、話が終えたころには、かなり教育の知識を仕入れたような感じになっていました。次回他校などで取材をするときには、かなり専門的な話にもついていけるのではないかなと感心しました。

その人に出会って「知ったかぶるな!」と戒められているような気にもなりました。

また別の時の話ですが、今年衝撃的なことに出会いました。今年は中学3年生と接する機会が多いのですが、テレビもYoutubeなどもほとんどみない僕からすると、今の中学生はぶっ飛んでいました。テレビよりもYoutubeのほうが視聴時間が長かったり、K-Pop系?とか、ジャニーズJr.だとか、聞いたこと無いタレントの名前がポンポンでてきて、その都度ぼくが気になってきくので、変なおじさんが来たなと思われたかもしれません。

時代とともに常識もかわり知らないことだらけなんだなと感じたできごとです。

ぼくもあのライターさんのように、わからないことに出会ったときに知ったフリをせずに、その場で素直に聞ける人になりたいと切に思います。丸裸スタイルバンザイです。

専門としている理科についても、まだまだ知らないことだらけです。サイエンストレーナーとして活動をしておりますが、僕の知っていることなんて、本当に狭い領域なんだなということを痛感しているとともに、知っていたと思っていたことでもまだまだたくさんの発見があります。今後もイオ「科学ファン」として、いろいろなことを参加した児童や保護者、授業で会う生徒、話し合う教員や外部の方から、わからないことを聞いて、教えてもらい、それらを活かして行きたいなと思っております。

みなさんはどんな人が好きですか?

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。