テレビ高校物理基礎を見るときに知っているといいこと

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。 

昨日、川角先生のNHK教育テレビ高校講座物理基礎の話題を昨日かきましたが、この番組には流れがあるそうで、

1 身近で知っていること
2 分かっていない不思議を知る
3 知識と解決の方法を学ぶ
4 仮設を立てて、実験をして、具体的なデータを使う
5 日常との関係を知る

という流れで組み立てられているそうです。教員として授業展開を研究にするために、この流れを知っていると、単に面白かったではなく味わい深く見ることができます。ご参考までに。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。