神アプリ!反転動画を作る「Explain Everything」のためにぼくはiPadAirを買った


スクリーンショット 2013-11-28 20.26.54

このアプリのためにぼくはiPadを買った!

「全て」を「説明」します。

explain everythingの紹介です

反転授業をはじめたい!動画を気楽に作りたい!

反転授業をはじめるにあたり、動画の作成技術を学ばなければいけません。

ちょっと面倒だな〜とおもった人も多いでしょう。

「ぼくもそうです。」

でもぼくは、せっせと今動画作りに励んでいて、
生徒の復習用動画を撮りためています

そんなときに、とってもオススメしたいのが、このアプリ

「Explain Everything 」です。
今回はこのアプリについて紹介します。

スクリーンキャストを作るソフトの数々

まずスクリーンキャストの動画を作るソフトを紹介します。

 

スクリーンキャストとは、
教師の手元を撮影することができるソフトのことをいいます。
たとえばぼくが最近つくった動画がこちらです。

これはぼくが現在高校3年生に行っている問題演習で解いた
理科大の過去問の復習用動画です。

※ 動画の内容は生徒用にカスタマイズしているので、

普通に見てもよくわからないかもしれません。

 

このように黒板がそのままうつって
授業を再現することができるのがスクリーンキャストの良い所です。

 

教師の顔が映像に出ないぶん、生徒も授業自体に集中することができます。
このようなスクリーンキャストが簡単に作れるソフトはたくさんあります。

 

ぼくはとにかく片っ端から英語のサイトなどを訪問して調べていきました。
日本のサイトにはなかなかまだ情報が載っていません。

スクリーンショット 2013-11-28 20.08.24

ぼくは次の5個のソフトを導入して、実際に使ってみました。
メリットとデメリットはこちらです。

 

Show Me

メリット 非常に滑らかに線がかける。

デメリット ローカル(iPadの写真アプリに)に動画が保存できない。

Teach(Knowmia)

メリット ホワイトボードの右上に自分の顔も取り込むことができる。

デメリット ローカルに動画が保存できない。

ScreenChomp

メリット Youtubeに直接アップロードができる。

デメリット ちょっと見た目が幼稚、ローカルに保存できない。

Educreations

メリット メジャー、特設サイト充実。

デメリット ローカルに保存できない。

Doceri

メリット きれいな線がかける。

デメリット ローカルに保存ができない、広告が入っている。

 

このあたりのメリット・デメリットは個人差があります。

ぼくは動画データを自分の手元に「どうしても!」置きたかったので、
自分でデータが自由に扱えるか、youtubeへのアップロードが簡単にできるのかどうかを基準としました。

 

そんな中、一番良いとおもったソフト、それがExplainEverythingだったのです。
はじめは単に書き出せるから!というのに興味をもっていれましたが、
これがとんでもな「神様アプリ!」だったのです。

 

何がそんなにすごいのか?

まずはこちらの動画を御覧ください。

 

どうですか?これすっごいですよね。
実はぼくの学校で使っている電子黒板とほぼ操作性が同じだったのも驚きました。

 

何ができるのか?全て説明します!

まず拡大縮小が簡単なのがいいところとして挙げられます。
スクリーンショット 2013-11-28 20.09.00

手書きでかきながら、ピンチをすると、拡大縮小が自由です。

スクリーンショット 2013-11-28 20.08.53

これだけではなく、実は回転なんかも利用できます。
その回転を利用して作った動画がこちらです。

途中で回転する機能を使っています。御覧ください。

また録画をすると、下にタイムラインがでて、撮り直しが簡単にできます。

スクリーンショット 2013-11-28 20.10.24

このおかげで、 撮り直しも簡単です。

 

そしてWordファイルや、Keynote、パワーポイントが

簡単に取り込むことができます。これもすごい!

スクリーンショット 2013-11-28 20.12.04

ドロップボックス経由で、ワードファイルを取り込んでみました。

スクリーンショット 2013-11-28 20.12.23

さらにYoutubeやローカルの写真へと書き出すことができます。

スクリーンショット 2013-11-28 20.11.12

 

いやーすごいです!コレを使って自分の授業をしたあとに、

本校の生徒向けの復習動画の配信をはじめました。

本校の生徒向けなので、他校の生徒にはわかりにくいかもしれません。

5分で高校物理を復習しよう!

これはほんとうに神様アプリです。

実はぼくはiPadminiを買おうと思っていたのですが、

このアプリに出遭ってiPadAirというでかいサイズのものにしました。

動画を作成するときに広いスペースで書きたかったからです。

 

より詳しい使い方はこちらにまとめました。

スクリーンショット 2013-12-25 16.47.13

最低限揃えておきたい道具

まずはiPadとこのアプリです。

imgres

Explain Everything (iTunes Store) 

スタイラスペンとともに、ぜひお買い求めください。
ペンは手元が見えるこちらのペンがオススメです。

とにかく書きやすいので、ぜひお試し下さい。

ぼくは高かったのでどうしようかな〜と迷いましたが、
電気屋で実際のものに触れて、これしかない!と思って買いました。

 

これだけで、今日から作ることができます!

お気楽にお問い合わせください。

・ご感想・ご質問はこちらまでどうぞ(^^)
・メールマガジンではブログには載らない情報を配信しています。


 


動画授業をはじめました。


[adsense]