GoogleClassroomストリーム機能の授業内での使い方(下書きが便利!)

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。 

GoogleClassroomのストリームには下書き保存機能と時刻設定機能があります。下書き保存機能がとても便利で私は、「今日の授業で行うこと」「授業中で配信する教材」「模範解答等のデータ」「振り返りシート」などを事前にセットしておいて、パソコンをもっていき、タイミングを合わせて授業内で下書きから送信をしていくと、非常に便利に使うことができます。普段の授業で毎回このようなことは準備の関係からできないことも多いですが、例えば特別授業は講習などで、私はよく使ってます。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから