PC+iPadで質問対応に答える(Jambord+Meet)

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。 

GoogleMeetとJambordを使って、学校と生徒をつないで質問に答えました。共有ホワイトボード機能が使えますね。生徒も画面をみながら聞けたので、手元で紙を前にの自由さと比べると、それは少しは劣るとは思えますが、かなりそこに近い感覚で答えることができました。用意したのは、PC(Windows)とiPadです。iPadではJambordを開き、PCでMeetをつないで、Jambordの画面を共有させました。

まずはJambordで相談用のファイルを用意します。そしてJambordを画面共有します。

iPadでJambordを開いておきます。

JambordにiPadで書き込んでいくと、それが少し(1秒くらい)のタイムラグで反映されていきます。こちらは実際の共有画面です。

このようにして質問に答えていきます。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから