イージーセンスを使った負の等加速度直線運動の測定

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。 

イージーセンスV-HUBとモーションセンサーをつかって、力学台車の動きを測定してみました。

このような負の等加速度直線運動に関しては、記録タイマーでははかることができません。

 

エクセルでv-tグラフを作ってみると、次のようになりました。少しデータがガタガタとしています。

いままではwindows版のイージーセンスの数式処理で使っていたのですが、今度はiPad版で、すぐにv-tを見ることができません。そこでcsvでデータ書き出しをしてエクセルで描いてみると、次のようになりました。

機器と特性に違いないとは思うのですが、マニュアルをみて調べてみないといけないなと思っています。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから

 

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。