波分野の実験講座を行いました!(NSA第1回目)

LINEで送る
Pocket

スクリーンショット 2016-01-30 18.36.50

昨日はナリカサイエンスアカデミー(NSA)が開かれました。
今年から依頼を受けてぼくも講師になり、第1回目波動編となります。

初年度ということもあり、自分の時間の問題もあり、
3回で、1回目波動、2回目力学、3回目電磁気学の
3本立てで実施をしています。詳しくはこちらを御覧ください。

今回行った実験は以下のとおりです。全て、身近な道具やスマホをもちいて行った実験でした。

スクリーンショット 2015-12-13 8.37.08

・モーションショットを使った定常波の観察

・ホース・荷造りロープを使った定常波の演示

・波の合成まるわかり!

・ストローすだれ横波発生装置

・スリンキーを使った縦波定常波の観察

・フタで3次元!媒質の動きがわかる

・イージーセンスを用いたうなりの観察

・音の3要素の確認

・様々な音の干渉実験

・共鳴板の役割

の以上です。すべてが現場で実践している、生徒がわからない!

スクリーンショット 2015-12-13 8.31.15

と思うことを、「わかった!」に変えるための実験です(^^)

スクリーンショット 2015-12-13 8.35.48

参加者は全部で9名、教員意外の方や学生も参加していました。

あと半分くらいの実験を用意しておいたのですが、
実際にやってみると1時間30分はあっという間にすぎていきました。

感想を見ると、「良かった」と「とても良かった」しかなかったので、
嬉しく思っています。

ただいろいろな分野の先生がきていらっしゃったので、
もう少しゆっくりと、わかりやすくやったほうがいいかなと
反省もしています。

次回は1月29日で力学となります。
今回できなかった実験も含めてまたご紹介をしたいと思います。

ぜひお会いしましょう。

PS ご参加いただいた先生がいましたら、
冊子にのっているアドレスまでメールをいただければ、
昨日紹介した実験の詳細について
お送りしますので、ご連絡くださいね(^^)

ニュースレター

・ニュースレターはブログでは載せられない情報を配信しています。


 


プロフィール

桑子 研
桑子 研(くわこけん) 1981年群馬県生まれ。共立女子中学高等学校の理科教諭を務めるかたわら、サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など科学啓蒙書・参考書・絵本など10冊。東京書籍の教科書編集委員・ナリカサイエンスアカデミー公認講師。

全国で科学教室を実施中!

幼児から高校生までの科学実験教室をひらいています。また教師のための実験×ICT講座を全国で行っています。