等加速度直線運動+クローンでつくる的当てゲーム(Scratch)

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。

Scratchを使ってゲームを作ろう!という講座を行っています。昨日行ったのは、等加速度直線運動の作り方です。いろいろな方法がありますが、座標で作る方法ではなく、今回は相対的に弾を発射する方法について、勉強をして作ってみました。サンプルプログラムはこちらです。スペースキーをおすと、玉が発射します。

プログラムの中身についてはこちらです。x座標という変数を作り、それを3ずつ変えて、等加速度直線運動を表現しました。

またクローン機能を使って、何度も弾が発射できるようにしています。初めての方は、ネットで情報を集めるよりも、Scratchのプログラミング法については、いろいろな書籍がでているので、書籍も参考にするといいかなとおもいます。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから