ワインの蒸留でよく使っていた「アイスボール」

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。

ワインの蒸留の実験で、冷たい水を用意するときに、氷ではなくていつも「 #アイスボール 」といものを使っていました。

アズワン クリスタルアイスボール

これはプラスチックのボールの中に水がはいっていて、このまま凍らせて使います。中の水は氷になり、ものを冷やすことができます。何度も使えるので、氷を使うよりも簡単に扱うことができて便利です。僅かですが、エコでもあるようなきもしています。

どのように検索すると見つけられるのかわからず、化学の先生にきいたところ、アイスボール という商品名でした。普段は何につかうのでしょうか。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから