回路図は導線を自由に動かしてわかりやすく書こう(中学理科)

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。 

中学1年生では #電気回路 の授業に入っています。例えばこのような回路の #回路図 をかくときに、電流計は中にいれて、わかりやすくかいてあげるほうが、伝えたい相手に正確に伝わります。

導線は自由にうごかしてよいのですが、はじめてだとそれがよくわかりませんよね。そのため、実際に同じ形に組んでもらって、手を動かして電圧計を中にいれてから回路図をかかせたりしていました。

イラストと同じように組んでみてから、

電圧計を回路の中に入れてしまう。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから