渦電流で大ジャンプ!コンデンサーとコイル

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。 

渦電流で金属の輪が飛び上がります。中にはコンデンサーとコイルが入っており、コンデンサーに一度電気をためてから一気にコイルに流すことで、リングに渦電流が発生してジャンプをするようです。つくばエキスポセンターにありました。

こちらと合わせて御覧ください。

ふわっと浮いた!IHの上にアルミ箔をおいてスイッチオン!

#渦電流 #コイル #高校物理

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから