残り時間が一瞬でわかるタイムタイマーが学校で使えるゾ!

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。 

授業用として使うとおもしろいかなとおもって、「タイムタイマー」を購入しました。海外で人気のタイマーらしく、ゲームやスマホをつかうときの子供の管理などで活躍しているそうです。ビジネスマンも使っているのだとか。まずはどんなものか見てみましょう。これが僕の買ったものです。ダイヤルをまわすとタイマーがセットできます。

ダイヤルを回す

ダイヤルをまわすと円がでてきて、残り時間が視覚的にわかるという作り。これが面白くて、とっても便利です。こちらがタイムターマーの正規のものらしいですが、

[amazonjs asin=”B000J5OFW0″ locale=”JP” title=”タイムタイマー 19cm 正規品”]

いろいろなものがあって30cmのものもあるので、学校で実用的かなと思います。ぼくが買ったのは正規品ではなく、ちょっと安いもの。でもドラえもんの道具みたいでかわいいです。

[amazonjs asin=”B07PKWSZKX” locale=”JP” title=”タイマー,Yunbaoit 60分タイマー, 60分 時間管理 プレゼン ベルの音です (電池型-7.8cm)”]

なおタイムタイマーはいろいろみると、電池式のものから、ゼンマイ式のものまでいろいろあるみたいです。ゼンマイ式のものはカチカチと音がうるさいようですが、逆にゲーム性がでていいのかも。

届いたので家でつかっていました。時間を意識できてよかったので、学校でも使ってみようと思って持っていって今日から夏季講座などで使っています。いい感じに動いています。気に入ったので、もう少し大きな物を買おうかなと考えています。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから