位置エネルギーをつかって動くドミノの可能性

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。 

おじいちゃん・おばあちゃんにボーネルンドのマイドミノファンというドミノを買ってもらいました。ドミノ?っと思ったのですが、これがとてもおもしろい。ピタゴラ装置みたいなゴールまで用意されていたのです。子供そっちのけで、ぼくのほうが夢中で遊んでしまいました。

ドミノは、こちらも人気がありますね。探してみると、いろいろな仕掛けのパーツがあるというのが人気の理由です。

[amazonjs asin=”B07H22T7VP” locale=”JP” title=”AISFA 積み木 ドミノ倒し 知育玩具480個 ギミック 仕掛け 40種セット 木製 カラフル こども 誕生日 プレゼント 並べる用道具と収納袋 セット”]

ドミノの動きをじーっと見ていると、エネルギーのことを考えてしまいます。連鎖的にドミノがたおれていき、位置エネルギーを運動エネルギーにかえて、仕事をするという様子。小さなどみのが大きなドミノを倒すという不思議。おくがふかいな〜。授業でも使えるかもしれないと思いました。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから