中2で使えた!驚きの化学動画4本

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。 

今回は中学化学を教えるときに役立った動画教材について紹介します。もちろん実験で実物を見せるのが一番かとは思いますが、その復習や、時間の都合上できなかったものについて、紹介するときに役立ちました。私自身も専門外で、勉強するのが大変ですが、化学も面白いものですね。

水素による酸化銅の還元

水素で還元できるなんて不思議ですね。一度黒くなった銅ですが、水素の中に入れるとまたキラっと輝く、そんな様子をみることができます。50秒くらいから見せるといいかも。

二酸化炭素の中でもえるマグネシウム

二酸化炭素の中では普通の物質なら燃えることはありません。むしろ消えてしまいますが、マグネシウムは違います。二酸化炭素の中でも激しく燃えています。54秒くらいから御覧ください。

硫酸と塩化バリウム

こちらは硫酸に塩化バリウムをいれると沈殿物ができるという様子を復習するのに使えました。はじめのほうを御覧ください。

銅の酸化

銅粉をあたためていくと、中央付近から酸化銅となり黒くなっていきます。酸化の様子がよくわかるので、確認のために見せました。

いろいろな実験動画・化学動画が溢れている今日このごろ。生徒も実験で、動画でと、何度も見ることができて羨ましい時代ですね。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。