水を注ぐだけで浮かび上がるコイン。そこに竹串を刺してみると…

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。

今回は紹介するのは、光が曲がること(屈折)のわかる実験の紹介です。方法は簡単です。カップの底にコインを入れて、水を注いでいくとだけですが、少しずつコインが浮かび上がってくるように見えます。もちろん実際に浮かんでいるわけではありません。こちらの映像をご覧ください。

科学のレシピ

準備:カップ、10円玉、竹串、水

手順

1 カップのそこ、中心部に10円玉を入れる

2 カップの縁から10円玉が半分見えるところまで視線を落とす(これが大切)。したの画像のような角度まで目線を下げます。

スクリーンショット 2015-10-12 7.18.30

3 目線をそのままにして、水を注いでいく。

4 同じ目線をたもちながら、竹串で10円玉を刺そうと試みてみる、

 

スクリーンショット 2015-10-12 7.18.30

スクリーンショット 2015-10-12 7.19.03

スクリーンショット 2015-10-12 7.19.12

竹串でコインの中心をねらってさしてみると…

スクリーンショット 2015-10-12 7.17.20

なかなか刺さりません。

スクリーンショット 2015-11-12 22.53.29

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから