木星を食べたことはありますか?惑星そっくりのチョコ

LINEで送る
Pocket

これがチョコ?!

昔生徒から、惑星のチョコをもらったことがあります。チョコをみたときに、ぼくの顔が浮かんだらしく、バレンタインデーにいただきました。

美しいチョコレートで、缶も吸い込まれるような黒く光ったブラックに、ピカッと光るつるっとした地球が描かれていたのでずっととっておいたのですが、これはどこで売っているのだろうなぁと不思議に思っていました。

そうしたら、なんと北千住の丸井で出会いました。

結構高いものなのだと驚いたのですが、それがこちらです。OLYMPUSという名前らしいですね。メーカーはFOUCHER(フーシェ)というそうです。

ね、美しいでしょ!惑星が色から大きさから再現されています。もちろん大きさは違うのですが、雰囲気としては十分楽しめますよね。食べるのがもったいないです。

こちらの公式サイトで紹介されています。

ホワイトデーのお返しに困っている人はいかがでしょうか。自分の好きなことしか考えていない!とまた奥さんに言われそうなので、ぼくは見送りました(^^;)

自分用に買っておきたいですね!

プロフィール

桑子 研
桑子 研(くわこけん) 1981年群馬県生まれ。共立女子中学高等学校の理科教諭を務めるかたわら、サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など科学啓蒙書・参考書・絵本など10冊。東京書籍の教科書編集委員・ナリカサイエンスアカデミー公認講師。

全国で科学教室を実施中!

幼児から高校生までの科学実験教室をひらいています。また教師のための実験×ICT講座を全国で行っています。